『犬猫の繁殖販売を考えるシンポジウム』開催のお知らせ

2019年5月19日 (公財)神奈川県動物愛護協会 様主催による、

『犬猫の繁殖販売を考えるシンポジウム』
~動物愛護法改正に望むこと~

が開催されます。 



〈 日時 〉
2019年5月19日(日)13:30~17:00 (受付13:00~)

〈 会場 〉
麻布大学・生命環境科学部棟1階 東門付近 (103・104会議室)
相模原市中央区淵野辺1-17-71

〈 参加費 〉
一般1,000円(資料代含・会場にて)
学生無料(学生証提示)

〈 定員 〉
150名

〈 講演 〉

●「犬と飼主の暮らしを守るために」
~遺伝性疾患を防ぐための知識と倫理~

講師:今本成樹氏
新庄動物病院院長。犬の遺伝病ネットワーク代表。帝京科学大学非常勤講師。日本獣医学会(近畿地区学会)にて犬の遺伝性疾患研究で奨励研究褒章受賞3回。獣医臨床遺伝研究会、獣医再生医療学会、日本レーザー獣医学研究会等で講師。 

●「より早く、より高く、より美しく?」
~子犬子猫を好む日本、純血種を好む日本をアメリカから見る~

講師:西山ゆう子氏
獣医師(日本、米国)。シェルターメディシン専攻。 獣医法医学認定医。アメリカ在住29年。動物虐待、 多頭飼育崩壊、不妊去勢手術に関する講演等多数。 著書「小さな命を救いたい-アメリカに渡った動物 のお医者さん」ほか。 

〈 パネルディスカッション 〉
今本成樹獣医師、西山ゆう子獣医師、細川敦史弁護士(予定)他
コーディネーター:(公財)神奈川県動物愛護協会会長 山田佐代子

〈 主催 〉
(公財)神奈川県動物愛護協会

〈 共催 〉
麻布大学動物行動管理学研究室

〈 協賛 〉
犬の遺伝病ネットワーク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする